アメリカ代表の分析(アーチャー投手編)

 今回はアメリカ代表の右腕クリス・アーチャー投手(以下アーチャー投手)の分析をします。今大会のアメリカは、最多人数のメジャーリーガーを登録しており優勝最有力候補です。   アーチャー投手のプロフィール   アメ…

ドミニカ代表の分析(マルティネス投手編)

 今回は、WBCドミニカ代表のエースであるカルロス・マルティネス投手(以下マルティネス投手)を分析します。前回大会に引き続き圧倒的強さを見せつけているドミニカは、優勝を目指す日本代表にとって一番のライバルといえます。エー…

ドミニカ代表の分析(ファミリア投手編)

 今回は、ドミニカ代表のクローザーであるジェリウス・ファミリア投手(以下ファミリア投手)を分析します。日本がドミニカと互角に渡り合うには終盤の攻防を制することが必至といえます。   ファミリア投手のプロフィール…

ドミニカ代表の分析(ベタンセス投手編)

 今回はWBCドミニカ代表のデリン・ベタンセス投手(以下ベタンセス投手)を紹介します。前回大会優勝チームであり、今大会も優勝最有力候補であるドミニカ代表のリリーフエースの一人です。 ベタンセス投手のプロフィール  アメリ…

イスラエル代表の分析(マーキー投手編)

 今回は、WBCイスラエル代表のエースであるジェイソン・マーキー投手(以下マーキー投手)を分析します。イスラエルは世界ランク41位ながら、強豪国を打ち破り第2ラウンド進出を決めました。もはや今大会の台風の目となっています…

【番外編】守護神離脱 日本にとって朗報?

 メジャーリーグでも2年連続で活躍し、WBCオーストラリア代表の中でも中心投手になったであろうリアム・ヘンドリックス投手(以下ヘンドリックス投手)。残念ながらWBC2017年への出場を辞退してしまいました。Basebal…

オーストラリア代表の分析(サーポルト投手編)

 今回はWBC2017にオーストラリア代表として参加しているワーウィック・サーポルト投手(以下サーポルト選手)について分析します。ゴロピッチャーのサーポルト投手の投球術を探っていきたいと思います。 サーポルト投手のプロフ…

オーストラリア代表の分析(モイラン投手編)

 今回はWBC2017にオーストラリア代表として参加しているベテランのピーター・モイラン投手(以下モイラン投手)について分析し ます。サイドハンドから繰り出される老獪な投球術を様々な角度から考察していきたいと思います。 …

ダルビッシュ投手の分析 その3

ダルビッシュ投手のカウントによる攻め方の違い  ダルビッシュ投手の4シームは、高い空振り割合を誇り、その理由はホップ成分の大きい変化量と、低いリリースによって説明できることを前回述べました。また、スライダーについては、ス…

ダルビッシュ投手の分析 その2

ダルビッシュ投手の4シーム   ダルビッシュ投手の4シームのボールの変化量を、メジャーリーグの平均と比較してみたいと思います。【表1、2、3】【図1、2】 ■縦の変化量(ポップ成分) ・メジャーリーグ平均:45cm ・ダ…

メジャーリーグで投球される球質の特徴

「トラックマン」で計測される正確で目新しいデータ  現在、MLBのすべての球場で、「トラックマン」と呼ばれる計測機器が設置され、ボールの速度やボールの回転、リリースポイント等多くのデータが採取されています。basebal…

ダルビッシュ投手の分析 その1

 Baseball Geeksでは、baseballsavantとBaseball Prospectusで公開されているデータを使って分析していきます。今回は、ダルビッシュ有投手の特徴について明らかにしていきたいと思いま…